0.キラキラとレンチン

私が初めて結晶釉の焼き物を知ったのは、かれこれ25年くらい前のことでした。。。
と、今、振り返って自分で驚いてしまいましたがww
これを辿ってみるのも悪くないかも(!?)などと思ってしまいましたので、
ゆる~く思いつくままに綴ってみようと思います。


初めて手にしたのは、15年くらい前。
その時に思ったこと。
「これ、レンチンできるん?」

えっ?そこ?って感じですが、
食器を見たら思いませんか?
普段使いとしては、重要なポイントだと思うんです。

結論から言えば、レンジOKです。
もちろん、耐熱容器みたいにアッツアツにするのは怖くてできませんが、
普通に、冷めたおかずを温め直すとか、ミルクをマグに入れて温めるとか、レンジでやってます。
問題ないですね~

当然、初めて見た時に、これを作ってみよう!なんて思ったわけではなく、
こんなのは自分では作れないものだと認識していましたので、
そのうつわをチンするはずもなく。。。

初めてチンしてみたのは、自分で作った結晶釉の器だったわけですが、
じゃぁ、なぜ、自分では作れないはずの器を作ってるのか…
長い長い、長~い話になるのです(^^;)

(つづく・・・)

2020年02月26日