制作日数

「このコップ1つ作るのに、どれくらいの時間がかかるのですか?」なんてよく聞かれますが、微妙な質問。

例えば、コップ1つ作る過程を考えると、まず、ろくろで挽いて、ベトベトしない状態まで軽く乾燥させるのに2~3日。その状態になれば、底を削って、成形が完了。そこから、水分が完全に抜けるまで乾燥させるのが、10日~2週間。素焼きをして、窯から出せるようになるのに、2日。釉薬をかけて、本焼きをして、窯から出せるようになるのに、3日。底にペーパーをかけて、完全に仕上げて、洗って乾かすのに2日。そう考えると、20日~1か月程度かかることになります。

が、コップを1個ずつ作るわけではないですからね。。。窯に一度に100個のコップが入るとすれば、1個作るのも100個作るのもほぼ同じ日数ということになります。では、200個作るなら、倍の日数がかかるか?と言われれば、並行して作業は進んでいきますから、そんなはずはないですよねww

おまけに、結晶釉は、焼いてみないと分からないところが多々ありますから、最後の本焼きで、ダメだった場合、もう一度最初からなのです。コップ1個作るのに、3か月かかってたりして!

2017年02月06日