再生

粘土は、乾燥しても、焼かない限り、再生が可能です。だから、高台を削ったあとの削りカスは、また粘土に戻ります。焼いたのも元に戻せるとよいのですが、そうはいかないですね。。。

 

削りカス

高台を削った後、こういうのをひとまず乾燥させます。


粘土再生中

しっかり乾燥したら、水を入れて、いったんドロドロにします。

 

 

粘土再生中

素焼きの鉢などに入れて、数日間乾燥させると、ちょうどよい固さになります。そうしたら、再び練り直して、粘土として使います。

これが、たくさん溜まると、けっこう大変なのです。。。溜めてはいけませんね(^^;)

2017年06月21日