落款

陶器の裏に押してあるハンコ……落款ですが、

これには、色々な意味がある場合があります。例えば、陶器の産地なら、同じ産地名の落款が押してあっても、その形によって窯元を区別していることもあるようです。作家の場合は、自分の名前や独自のマークを入れますよね。手で書く人もいれば、落款を押す人もいます。私は、結晶釉に絞ったころからは、友人のお師匠さんが彫ってくださったものを使っているのですが、陶芸体験などでは、自分のお気に入りのハンコを持っていくのもいいですね。落款が押されると、なんだか上等なものになったみたいな気がしますよ。特別なハンコである必要はなく、木製でも大丈夫。私も、今のハンコの前は、木製のを使っていましたが、問題ありません。たぶん、ゴムでも押せると思います。

2017年04月18日